大工の鉄則

httrna.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 09日

小沢氏の進退問題再燃も=「世論が納得しなければ」−総務副大臣(時事通信)

 民主党の渡辺周総務副大臣は5日夜のBSフジの番組で、小沢一郎幹事長の続投について「今度の参院選は鳩山政権への最初の審判。それまでに世論が納得しなければ、当然、幹部も現実を理解して何らかの行動を取るのではないか」と述べ、進退問題の再燃もあり得るとの認識を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<殺人>新聞販売店員が自宅で殺される…山梨・富士河口湖(毎日新聞)
自公、石川議員辞職勧告決議案提出で一致(産経新聞)
福、ウェルかめ!! 成田山不動尊で節分祭(産経新聞)
住宅火災、2人死亡=夫婦と連絡取れず−埼玉(時事通信)
小沢氏進退、なお焦点=首相「続投は至極自然」(時事通信)
[PR]

by qli2zpdr2a | 2010-02-09 13:59


<< <訃報>山澤由江さん50歳=寄...      橋下知事に直言 「パフォーマン... >>