大工の鉄則

httrna.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 25日

水俣病訴訟 和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)

 水俣病不知火(しらぬい)患者会(熊本県水俣市、2600人)が国と熊本県、原因企業チッソ(東京都)を相手取り、1人850万円の損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁は22日午前、原告と被告双方に和解を勧告した。午後から和解協議が始まった。未認定患者の訴訟派のうち、9割以上を占める不知火患者会との合意が成立すれば、国が進める水俣病救済策は、実現に向けて加速することになる。

【関連ニュース】
水俣病訴訟:熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に
水俣病未認定患者:国も和解協議へ 環境相
水俣病:最大の患者会が和解協議に応じる方針決定
水俣病:チッソ分社化「10月目標に体制整える」 社長
チッソ:社内報の「桎梏」表現で環境省が会長を注意

7億円詐取容疑、近ツー元社員を逮捕(読売新聞)
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」(産経新聞)
断てぬ「利益誘導」政治…田中・金丸直系の小沢幹事長(産経新聞)
<20年五輪>長崎市が共催断念(毎日新聞)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
[PR]

by qli2zpdr2a | 2010-01-25 13:11


<< 鳩山首相、ダボス会議出席見送り...      追跡中のパトカーと車が衝突(産... >>