大工の鉄則

httrna.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 18日

社民・福島氏、県内なら閣議了解に応ぜず=普天間移設の基本方針(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は16日午後、宮崎市内で記者団に対し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関する政府の基本方針に県内移設が盛り込まれた場合、閣議了解に応じない考えを示した。
 記者団が「(県内移設は)閣議で了解できないか」と質問したのに対し、福島氏は「その通りだ」と明言。また、「沖縄を見捨ててはならないというのが社民党の考え方だ。もともと鳩山由紀夫首相もそのように考えていた」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜

強盗に自転車投げた!乗って逃げられた(読売新聞)
10億円着服容疑で逮捕=近鉄子会社の元社員−大阪地検(時事通信)
郵政法案、18日審議入り=自民は反発(時事通信)
「四重苦」救う3つの介護政策―NPOが提言(医療介護CBニュース)
“禁酒法”現代版?WHO、規制強化声明採択へ(読売新聞)
[PR]

by qli2zpdr2a | 2010-05-18 19:32


<< 大阪湾に迷子 堺泉北港内にクジ...      <中国産ワカメ>産地偽装容疑で... >>