大工の鉄則

httrna.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 24日

10人犠牲の老人施設「たまゆら」火災から1年(産経新聞)

 昨年3月に入所者10人が死亡した群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」の火災から1年となる19日、現地で一周忌法要が行われ、集まった関係者らが犠牲者を悼んだ。

 法要は貧困問題などに取り組むNPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」などが主催し、施設関係者や近隣住民ら約15人が参列。火災現場近くに設置した祭壇に、犠牲者の遺影や似顔絵が飾られ、黙祷(もくとう)をささげた。

 もやいの稲葉剛代表理事は「だれかを悪者にしてすむ問題ではない。10人の無念を心に刻み、何ができるか考えなければいけない」と話した。

 火災では、東京都墨田区の生活保護受給者6人を含む10人が死亡。前橋地検は今月3日、業務上過失致死罪で、施設を運営していた「彩経会」理事長、高桑五郎被告(85)ら2人を起訴。県は18日、彩経会のNPO法人認証を取り消している。

 13日には札幌市のグループホームで起きた火災で7人が死亡。お年寄りが暮らす施設での安全確保が急務になっている。

愛知県警警部補を起訴猶予=被害女性へのわいせつ事件−名古屋地検(時事通信)
37歳長男をハンマーで殴り殺害容疑、父逮捕(読売新聞)
「政治とカネ、けじめつけてないのが下落要因」前原国交相 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ(産経新聞)
遺体を取り違え 都監察医が解剖 警視庁誤搬送(産経新聞)
絹谷幸二賞 大谷有花さんらに賞状贈呈(毎日新聞)
[PR]

by qli2zpdr2a | 2010-03-24 16:06


<< 新年度予算が参院で可決、成立(...      「非正規」男性、結婚に困難=子... >>